世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

耳鳴りがする その時は。。。

近頃の日々の気温差は凄いですね!!

この気温差で体調を崩している方も多いのではないでしょうか?

 

さて今回は「耳鳴り」についてお話ししていきたいと思います。

 

「耳鳴り」とは外界からの音刺激が無いにも関わらず感じる音感覚(雑音)です

 

<耳鳴りの原因>

代表的な原因としては「神経性」と「伝音性」とがあります

・神経性・・・聴覚神経の興奮がなんらかの理由により高まり過敏になって聞こえるもので        大脳皮質の関与も考えられます

・伝音性・・・内耳付近の血流雑音や耳アカが鼓膜に接しておこるものなどがあります

 

<耳の部位によっても様々な症状があります>

外耳・・・耳あか/異物/炎症

中耳・・・鼓膜の炎症/耳小骨筋の痙攣/鼓室内血管の障害/耳管の炎症 etc..

内耳・・・炎症/血流障害/リンパの流れが悪い

とざっと耳の部位別の原因をあげてみましたが上記のように「耳疾患」で感じる耳鳴りと「全身疾患」がともなう耳鳴りとがあります

・耳疾患での耳鳴り・・・急性中耳炎/メニエール病/耳管狭窄/内耳性難聴/聴神経炎etc..

・全身疾患での耳鳴り・・・代謝障害/栄養障害(ビタミン欠乏)/高血圧/ホルモン失調            (甲状腺機能亢進)/心因性(うつ病. 神経症)etc…

 

<症状による疾患の判別>

耳鳴りも他の症状が現れる事で何が原因の疾患なのか推測することができます。

・内耳疾患・・・耳鳴り 難聴 めまい 嘔吐

・メニエール病・・・突発性の回転めまい 難聴 嘔吐 悪心の症状が反復

・突発性難聴・・・突発性のめまい 難聴 症状が反復しない

・中耳炎・・・耳痛 耳漏

・耳管狭窄症・・・上気道炎の感染 耳閉感 自声強聴 

・聴神経腫瘍 頭蓋内の病変・・・三叉神経障害 顔面神経障害 小脳障害

・全身疾患によるもの・・・代謝障害 栄養障害(ビタミン欠乏) 高血圧 アレルギー               ホルモン失調(甲状腺機能亢進) 神経症 仮面うつ病

 

耳鳴りについて様々な症状をあげていきましたが鍼治療での耳鳴りの緩和ケアは効果的です

耳鳴りの鍼灸治療は ほとんど副作用も無く 憎悪例も無く 連用に伴う治療効果の現象を認めないなどのメリットがあげられます

あなたの耳鳴りぜひ一度ご相談ください。

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

もう年明けに向けての最終月に入りました。一年が過ぎるのが早いですね、今日は自律神経と睡眠の関係について話していきたいと思います。

 

                      

自律神経は体の調子、生活リズムを整えるのに重要な役割を担っています。交感神経と副交感神経の二つからなります、交感神経はおもに活同時、緊張時、ストレスによって優位になります、逆に副交感神経は休息時、睡眠時、リッラクスしている時優位になります。良い睡眠をとるには副交感神経を優位にする事が必要です。

ぬるめのお湯に38~41°位への入浴,、ストレッチ、アロマなどリラックスする事が大切です、夜に活発に運動したり、寝る前の電子機器などの使用、液晶画面を見るなどは交感神経の刺激になるので控えましょう。

 

当院では安眠に効果のあるお灸や、自律神経を整える鍼を行っております。また生活に関するアドバイスもさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 

11月も残すところ少しとなってきました。

あと1か月と少しで今年も終わりです。

あっという間でしたね。

 

この時期にこんな症状がでることはありませんか?

・疲れやすい、疲れが中々抜けない

・腰痛や肩こり

・仕事や勉強などの意欲が低下したりなんとなくイライラする

・中々寝付けない、眠りが浅く夜中に目が覚めることがある

これらの症状、冬バテかもしれません。

夏バテはよく聞く言葉ですが冬バテは初めて聞く方もいるかもしれません。

 

冬は春に備えて体力をつける時期です。

年末にかけてイベントも多く忙しくなり副交感神経が働く機会が減り、体には疲労

が蓄積されがちです。

そのために冬バテになってしまうのです。

冬バテの原因は寒さや日照時間の少なさなどですが、クリスマスやお正月や年末年始の休日などに

よる生活リズムの乱れも原因になります。

対策は

・体を冷やさない。特に手や足などの末端や首。

・入浴時には40度くらいのぬるいお湯にゆっくりと浸かる。

・室温は一定に保つ。20~23度くらいがちょうどよい。

など、簡単にできます。

これらの対策は風邪予防にもなるのでお勧めです。

年末に向けて体調管理に気を付けて健康を維持しましょう。

 

お電話にてご予約いただけます

五健鍼灸整骨院太子堂本院 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 

朝起きるのも辛い季節になってきました。

今日は「冷え症」について書いて行きたいと思います。

女性の方が多い症状ですね、原因は主に筋肉量が少ない事による熱の産生量が低い、貧血、月経などによる血行の滞りなどが考えられます。

男性の場合は筋肉量の低下が考えられます

 

冷えは体温を調整するメカニズムと関係しています。

暑い時は四肢末端の血管を拡張し、熱を逃がします、逆に寒い時は四肢末端の血管を収縮し、熱の拡散を防ぎ、重要な器官が集まる身体の中心部に血液を集めて体温を維持します。それによって手足が冷えます。

 

<改善方法>

・日常的な運動による筋力アップやシャワーだけでなく浴槽につかること

・身体を冷やす食べ物の食べ過ぎをやめる(果実類/冷たい飲料など)

・身体を温める食べ物を食べる(肉/ニンニク/根菜類など)

 

当院では手足にお灸をする事による血流の改善、生活習慣の改善のアドバイスをさせていただきます、冷え性は万病の素と言われております。体温が1度下がる事によって、免疫力は30%低下するといわれています。具体的な症状が無いからと甘く見ず、未病に終わらせる為の施術をしていきます。

https://goken-g.co.jp/menu/acupuncture/←鍼灸施術の詳細ページです。

気軽にご相談おまちしております。

 

お電話にてご予約いただけます

五健鍼灸整骨院太子堂本院 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

今年は暖冬ということですが11月にもなると徐々に乾燥しやすくなる季節ですね、乾燥してくるとおこりやすくなるのが

「かゆみ」

今回はそのかゆみについてお話ししていきたいと思います。

<かゆみ>の原因には

「虫さされ」「温熱や摩擦などの物理的刺激」「じん麻疹」  「湿疹」などの皮膚疾患や

「ストレス」「疲労」「加齢による乾燥」などから来るもの

「花粉」や「ダニ」「ハウスダスト」が原因となって引き起こされるアトピー性の皮膚アレルギー

「肝臓」や「腎臓」の慢性疾患や悪性腫瘍によって引き起こされるものなど様々な要因が考えられます。

ここで注意したいのがかゆみ以外の症状で「手に赤い斑点」や「肌が黄色くなったり、黒ずむ」そんな症状が伴う場合は肝臓ガンや胃がんなどの危険性も考えられるので皮膚科や内科の受診をお勧めします

様々な要因でおこるかゆみですが「アトピー性の皮膚疾患」などではマスクの使用や皮膚を清潔に保ち衣服などによる局所的な刺激を避けると共に薬の服用や「鍼灸治療」を併用する事で症状の軽減や改善をみる事ができます。

たかが「かゆみ」されど「かゆみ」

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

もう11月になりました。

あと2カ月で今年も終わりですね。

 

今回のテーマは寝違えです。

朝起きると首が急に痛い、回らないといった経験をしたことのある方は

多いと思います。

比較的よく見る症状ですね。

しかしながら、正しい対処法を知っている人はそれ程はいないようです。

自己流の間違ったやり方でかえって悪化させてしまうこともあります。

今回は寝違えの原因、対処法についてお伝えします。

 

まずは原因から。

原因についてはいろんな意見がありますが、睡眠中の不自然な姿勢によって筋肉や関節に

掛かっていた負担が原因であることが多いようです。

睡眠中は筋肉が凝り固まりやすく、起床してからいきなり首を動かすとそれが筋肉や関節に損傷を

もたらし、痛みの原因となります。

 

次は対処法です。

痛くなった直後はアイシングが基本です。

温めてしまうと逆に炎症が亢進するのでNGです。

冷やすのは痛くなってから48時間くらいまでです。

それ以上冷やすと逆に回復は遅くなります。

消炎鎮痛成分が入った冷湿布を貼るのも有効です。

あと、無理に首を動かしたりストレッチするのは止めましょう。

痛みが治まってきたら温めて血流を良くすることやストレッチや鍼灸などが有効ですが、

どの方法が適切なのかは人によって異なるので実際に来院していただくことをお勧めします。

 

寝違えは安静にしていれば自然と痛みは治まってきますが、痛みが長引くときや頻繁に寝違えるときは

原因が頸椎ヘルニアなどの可能性があるので一度病院での検査をお勧めします。

 

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 

子供の世話で毎日大忙し! 

家事もこなして毎日身体はくたくた。。。

腕が痛い! 腰が痛い! 首が痛い!

私の身体いったいどうなっちゃうの!?

 

というお母さん方に朗報です☆

 

太子堂ではお子さん連れでのご来院も受け付けております

 

お子さんが泣いて周りに迷惑かけてしまうかもなんてご心配も事前にご連絡いただければ気兼ねなく施術をうけていただけるお時間などをご案内いたします

子育てには周囲の協力も必要ですが、なによりご自身の身体と心が健康でいないとなりませんよね。

お子さんがいるのでと中々ご自身の身体のケアをできなかったお母さん、お子さんと一緒のご来院お待ちしております。

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

こんにちわ

日に日に寒さが増してきてます。

服もそろそろ冬物が必要になってきそうです。

今回はこの時期のぎっくり腰についてです。

季節の変わり目には腰を痛めて来院する患者さんがよくいらっしゃいます。

急に寒くなったり暖かくなったりと天候の変化に体がついていかないようです。

 

ぎっくり腰といっても痛くなる原因はいろいろあります。

筋肉を傷めた、椎間板ヘルニアなど色々考えられます。

患者さんからは「冷やしたほうがいいの?温めたほうがいいの?」など、色んな

質問を受けるのですが、症状によって対処が変わってきます。

対処を間違えると痛みが悪化することもあるので自己判断は避け、一度相談して

いただくことをお勧めいたします。

来院していただければ問診、検査をして適切な対処をいたしますのでぜひご相談

下さい。

速やかに回復し、日常生活が送れるようになるためのお手伝いを致します。

腰痛についてはhttps://goken-g.co.jp/671/

こちらもご覧下さい。

 

 

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 

 

ようやく外の気候も涼しくなってきましたね。

スポーツの秋本番!! と、思いきや「あれ、歩くと足の裏が痛い。。。」

そんな症状のかたは

「足底筋膜炎」かもしれません

足底筋膜炎はスポーツ活動などの過使用で足の裏の骨膜、腱膜、滑液包などが炎症を起こしそれが痛みとなって現れます。

足の裏は足底筋膜でおおわれていてその中央部は強靭な繊維で構成され足のアーチの形成をしています。 足のアーチの形成が上手くいかないと走った時の衝撃などを上手く吸収出来ずに痛みとなります(扁平足の方などは足のアーチも弱く痛めやすいです)

痛める原因は足のアーチの他にも下半身の筋肉の付きかた、関節、骨の向きなども影響してきます。

治療には「安静」や「運動制限」の他に「ストレッチ」「筋力強化」「足部の矯正」などがあり鍼灸治療も効果的です。

「足の裏が痛い!」 と感じたらまずはお気軽にご相談ください、スタッフがあなたの現在の痛みに最適な治療法をお選びします!

一緒に痛みの無い足をつくっていきましょう!!!

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

 

<診療時間変更のお知らせ>
9月より土曜と木曜の午後も診療致します
 
9月からの診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

こんにちわ。 

このところ台風が続いてますね。

台風24号で都内は大荒れで大変でした。

 

今回は秋の花粉症についてです。

花粉症は春に来るというイメージが強いですが、秋にも起こるんですね。

春の花粉症はスギ科やヒノキ科などの植物の花粉が主な原因ですが、秋の花粉症は

ブタクサやヨモギなどのキク科の植物の花粉が原因であることが多いです。

症状は鼻みず、鼻つまり、くしゃみ、眼や鼻のかゆみ等、春の花粉症と同じです。

この時期は季節の変わり目で風邪をひきやすく、くしゃみや鼻みずなどから風邪だと

勘違いしてしまうこともあります。

これらの症状が長引くときは風邪ではなく花粉症であるかもしれません。

 

春の花粉と秋の花粉の違いは、上記の植物は背が高くないので春のスギ花粉のように強い風で数キロも

飛散しないことです。

したがってこれらの植物に近づかないことだけでも防止対策になります。

これらの植物は川辺や河川敷などに生えていることが多いのでこういった場所に近づかないことです。

また秋はアレルゲンとなるハウスダストも増える季節なので部屋の掃除はこまめにおこないましょう。

寝具を天日に干すのも効果的です。

日常でできる工夫で花粉症にかかるリスクを減らすことができます。

 

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

 

<診療時間変更のお知らせ>
9月より土曜と木曜の午後も診療致します
 
9月からの診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 

 

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.