BLOG | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

BLOG

第三回ランニング教室開催しました!

2018/11/19 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院 関 です。

 

11月17日に暗い中ではありましたが

ランニング教室を開催しました。

 

 

テーマが「腕振り」という事で

普段あまり意識がいかないような所を

ドリルなどで肩周りを大きく動かし、

「こういう時はこういう腕の使い方」を

意識することで脚の上りが変わったり、

前への推進力になったり、

高く飛ぶための爆発力を生んだりと

様々な動きが腕振りで変化することを実感してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなってきているのもありますが

やはり肩の動きが悪い人が多く上手く動かせなかったり

腕の使い方が意外と難しかったりありましたが

しっかり動かせるようになるだけで

ランニングフォームも見違えるほどよくなります!

是非アップなどでも使ってください。

気になる方は来院してご相談して下されば説明します。

 

治療も含め行うと更に効果も倍増ですので

そちらもぜひご利用ください!

 

第一回ランニング教室

テーマ「軸」

↓↓↓

第一回ランニング教室開催しました。

 

第二回ランニング教室

テーマ「股関節」

↓↓↓

活気のあるランニング教室でした!

 

今後も月1回行いますのでお楽しみに!

ご予約はコチラ

↓↓↓

五健整骨院六郷本院

 

 

冷え性について

2018/11/18 | カテゴリー:太子堂本院

朝起きるのも辛い季節になってきました。

今日は「冷え症」について書いて行きたいと思います。

女性の方が多い症状ですね、原因は主に筋肉量が少ない事による熱の産生量が低い、貧血、月経などによる血行の滞りなどが考えられます。

男性の場合は筋肉量の低下が考えられます

 

冷えは体温を調整するメカニズムと関係しています。

暑い時は四肢末端の血管を拡張し、熱を逃がします、逆に寒い時は四肢末端の血管を収縮し、熱の拡散を防ぎ、重要な器官が集まる身体の中心部に血液を集めて体温を維持します。それによって手足が冷えます。

 

<改善方法>

・日常的な運動による筋力アップやシャワーだけでなく浴槽につかること

・身体を冷やす食べ物の食べ過ぎをやめる(果実類/冷たい飲料など)

・身体を温める食べ物を食べる(肉/ニンニク/根菜類など)

 

当院では手足にお灸をする事による血流の改善、生活習慣の改善のアドバイスをさせていただきます、冷え性は万病の素と言われております。体温が1度下がる事によって、免疫力は30%低下するといわれています。具体的な症状が無いからと甘く見ず、未病に終わらせる為の施術をしていきます。

https://goken-g.co.jp/menu/acupuncture/←鍼灸施術の詳細ページです。

気軽にご相談おまちしております。

 

お電話にてご予約いただけます

五健鍼灸整骨院太子堂本院 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

インナーマッスルって何?

2018/11/18 | カテゴリー:世田谷本院, BLOG

こんにちは。五健鍼灸整骨院の石井です。

よく耳にする言葉ですが、意外と知らないインナーマッスル。今回はインナーマッスルについてお話ししたいと思います。

身体の外から触れない筋肉、日常生活やスポーツをする時の様々な動きを手助けしてくれる筋肉、また、関節が正しい位置で動くよう

キープする役割や、良い姿勢を維持する役割も担っています。別名『姿勢保持筋』とも言われ『姿勢』ととても関係が深い筋肉です。

収縮する速度が遅い為、遅筋(ちきん)とも呼ばれ、肉眼で見ると赤みを帯びているので赤筋(せききん)とも言われています。

いろいろな呼び名があるので混乱してしまいそうですが、それだけ重要な筋肉ということですね。前述のとおり姿勢に関してとても

重要な役割を担っています。インナーマッスルは姿勢を正すためにずっと使われてますので活動している時間がとても長い筋肉です。

インナーマッスルが働くことにより、安静時の代謝が増え、脂肪が落ちやすくなり太りにくい体質になります。

五健整骨院では『インナーマッスルの鍛え方』『正しい姿勢の造り方』もお伝えしております。詳しく知りたい方はお気軽にご相談ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goken-g.co.jp/group/setagaya/

西小山 ストレッチ

2018/11/17 | カテゴリー:西小山本院

 

こんにちは、毎日朝晩冷え込むようになってきましたね。

寒くなってくると筋肉の柔軟性が低下し、ケガに繋がりやすくなったり、血行不良になり手足が冷えたり肩こりが起きやすくなります。

そんな時こそストレッチが重要になるんです!

ストレッチをするとケガをするリスクを減らしたり、身体の循環が良くなり、筋肉の疲労回復を促進できるんです!

自宅でも気軽にできるやり方を紹介したいと思います。

今回は首のストレッチです!

 

これは横になりながら出来るやり方で、まずは上向きに寝ます。

そして手を背中の下に挟みます。

反対の手で頭を押さえて、引いていきます。

やりすぎると痛める原因になるので、気持ちいいくらいで20秒ほど伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうする事で首に着く胸鎖乳突筋と僧帽筋、そして肩甲挙筋が伸ばされます。

特にこの肩甲挙筋は肩こり筋とも呼ばれるので、ストレッチする事で改善する事もできるんです!

 

身体の事でお悩みの方!

是非五健整骨院西小山本院にご相談ください。

 

次回のストレッチもお楽しみに!!

かゆみの原因は?

2018/11/12 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

今年は暖冬ということですが11月にもなると徐々に乾燥しやすくなる季節ですね、乾燥してくるとおこりやすくなるのが

「かゆみ」

今回はそのかゆみについてお話ししていきたいと思います。

<かゆみ>の原因には

「虫さされ」「温熱や摩擦などの物理的刺激」「じん麻疹」  「湿疹」などの皮膚疾患や

「ストレス」「疲労」「加齢による乾燥」などから来るもの

「花粉」や「ダニ」「ハウスダスト」が原因となって引き起こされるアトピー性の皮膚アレルギー

「肝臓」や「腎臓」の慢性疾患や悪性腫瘍によって引き起こされるものなど様々な要因が考えられます。

ここで注意したいのがかゆみ以外の症状で「手に赤い斑点」や「肌が黄色くなったり、黒ずむ」そんな症状が伴う場合は肝臓ガンや胃がんなどの危険性も考えられるので皮膚科や内科の受診をお勧めします

様々な要因でおこるかゆみですが「アトピー性の皮膚疾患」などではマスクの使用や皮膚を清潔に保ち衣服などによる局所的な刺激を避けると共に薬の服用や「鍼灸治療」を併用する事で症状の軽減や改善をみる事ができます。

たかが「かゆみ」されど「かゆみ」

気になる方はお気軽にご相談ください。

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

11月のランニング教室開催します!

2018/11/10 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

こんにちは。

五健整骨院六郷本院 関 です。

 

急激に寒くなったり、暖かくなったり

体調管理などが難しい季節ですね。

皆さんも十分に体調に気を配りましょう。

 

 

そんな中でも元気に

ランニング教室を開催します!!

 

今回のテーマは…

「腕振り」です!

 

意外と意識していなかったり

意識しているけど振り方が分からなかったり

そんなに関係ないと思っている方が

多いと思います。

 

しかし、「腕振り」

ペースを変えたり、走り方を変えたり

いくらでも自分の走りを操ることが出来るのです。

 

今回は肩の動きを司る肩甲骨

肩の動きを補助する鎖骨胸椎などを

中心にドリルを行い

しっかり腕を振れるようにしてもらいます!

 

腕が振れるようになると足の運びなども

連動して動くようになるので一段と

楽に速く美しい走りが実現します!!

 

ぜひご参加お待ちしてます。

ご予約はコチラ

↓↓↓

五健鍼灸整骨院

 

 

 

 

首の痛み「寝違え」

2018/11/05 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

もう11月になりました。

あと2カ月で今年も終わりですね。

 

今回のテーマは寝違えです。

朝起きると首が急に痛い、回らないといった経験をしたことのある方は

多いと思います。

比較的よく見る症状ですね。

しかしながら、正しい対処法を知っている人はそれ程はいないようです。

自己流の間違ったやり方でかえって悪化させてしまうこともあります。

今回は寝違えの原因、対処法についてお伝えします。

 

まずは原因から。

原因についてはいろんな意見がありますが、睡眠中の不自然な姿勢によって筋肉や関節に

掛かっていた負担が原因であることが多いようです。

睡眠中は筋肉が凝り固まりやすく、起床してからいきなり首を動かすとそれが筋肉や関節に損傷を

もたらし、痛みの原因となります。

 

次は対処法です。

痛くなった直後はアイシングが基本です。

温めてしまうと逆に炎症が亢進するのでNGです。

冷やすのは痛くなってから48時間くらいまでです。

それ以上冷やすと逆に回復は遅くなります。

消炎鎮痛成分が入った冷湿布を貼るのも有効です。

あと、無理に首を動かしたりストレッチするのは止めましょう。

痛みが治まってきたら温めて血流を良くすることやストレッチや鍼灸などが有効ですが、

どの方法が適切なのかは人によって異なるので実際に来院していただくことをお勧めします。

 

寝違えは安静にしていれば自然と痛みは治まってきますが、痛みが長引くときや頻繁に寝違えるときは

原因が頸椎ヘルニアなどの可能性があるので一度病院での検査をお勧めします。

 

 

お電話にてご予約いただけます

五健整骨院太子堂 TEL:03-3412-3550

五健鍼灸整骨院

(都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~17:00 (最終受付16:30)
休診日 日曜日、祝日
 ※第4木曜日午後休診

 

 

 

 

クーリングダウンとは?

2018/10/31 | カテゴリー:世田谷本院, BLOG

五健整骨院世田谷本院の猪飼です。

 

運動をしている方でウォーミングアップはやるけど、クーリングダウンをしない方は結構多いのではないでしょうか?

そこで今回のテーマは『クーリングダウンについて』です。

 

クーリングダウンを行わないと、運動によって産生された疲労物質によって筋肉が酸性に傾き、筋肉が働きにくくなったり、疲労が溜まりやすくなります。また使った筋肉の柔軟性が低下し身体のバランスが崩れるなど、身体のコンディションが低下しやすくなります。

運動後に軽い有酸素運動を行う事により、疲労物質はエネルギー源として使われる為、疲労回復を促進する事ができます。研究によると疲労物質の除去率は2倍早める事ができるそうです。

また、運動後は体温が上昇している為、運動後にストレッチを行う事で柔軟性を向上させる効果も期待できると共に、使った筋肉を中心にストレッチする事で身体のバランスを整える事ができます。

 

クーリングダウンの種類は大きく分けて2つあります。

  1. アクティブリカバリー(積極的回復)・ストレッチ:運動で使った大きな筋肉から順番に20〜30秒間かけてゆっくりと伸ばす
  2. ・有酸素運動:ジョギング・自転車エルゴメーターなどで楽だと感じる程度で20〜30分
  3. パッシブリカバリー(消極的回復) 
  4. ・マッサージ・低周波治療機・鍼灸・アイシング・交代浴

疲労回復の目的から考えて、アクティブリカバリーを主に行なって下さい。パッシブリカバリーはアクティブリカバリーの補助的なものになります。まずはご自身でアクティブリカバリーを行うよう心掛けて下さい。それでも身体の疲労が抜けない・身体に違和感や痛みがある・怪我を予防したいという方はぜひ五健整骨院へ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://goken-g.co.jp

 

五健整骨院では予防医学にも取り組んでおります。身体のバランスや身体の使い方の癖を見つけ、怪我をしにくい身体作りを行なっております。トップアスリートからスポーツ愛好家・子供から高齢者まで。あなたにあった障害予防を提供致します。

体の痛みと帯状疱疹

2018/10/31 | カテゴリー:BLOG, 用賀本院

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

五健鍼灸整骨院用賀本院の吉田です。

 

「首や肩が痛い」「腰が朝からぴりぴり痛むな~」

 

そんな痛み、よくありますよね。

 

「首をねちがえた」あるいは「五十肩かな?」「重いものを持ったからギックリ腰かな」と思いこんだりしていませんか?

 

ちょっと待って下さい。

その痛み実は、帯状疱疹かもしれません。

 

まず痛みがでているところを直接見てみて下さい。

皮膚が赤くなっていたり、ぶつぶつができている場合があります。

そのような場合は帯状疱疹の可能性があります!

多くの場合はその部分に痛みがありますが、まれに神経をたどって別のところが痛くなったりすることもあります。

また、ぴりぴりと弱い電気がながれているように感じ始め、徐々に痛みが強くなっていくこともあります。

その後、小さな水ぶくれができ痛みが強くなります。眠れないほどの痛くなることもあります。

帯状疱疹は水疱瘡(みずぼうそう)の既往歴がある方がなります。神経(後根神経節)の内に隠れて(潜伏感染)いたウィルスが、免疫力の低下やストレスにより発症します。

 

感染症なので、お子様や体の弱い方がいる場合は気をつけて下さい。

季節の変わり目のせいか、通院中の患者さんで帯状疱疹にかかっている方が増えています。

 

体の痛みがあったら整骨院!https://goken-g.co.jp/ですが、

痛みのある場所に発疹ができているときはかかりつけの医師や皮膚科の病院へご相談ください。

 

ウォーミングアップのポイント!

2018/10/29 | カテゴリー:世田谷本院, BLOG

五健整骨院世田谷本院の猪飼です。

今回のテーマは「ウォーミングアップのポイント」です。

ウォーミングアップが大事なのは分かっているけど、なんとなく行なっていたりしませんか?

また何をどのようにすればいいかよく分からない。

そんな方の参考になればと思い、手順とポイントをお伝え致します。

 

  • 体を温める

 

軽いジョギングから始め少しずつスピードを上げていく

少し汗をかく程度が目安

  • ストレッチ各関節を大きく動かす

 

    1. 日頃から自分で硬いと思っている筋肉に対しては、10秒くらいの静的ストレッチを行う
    2. ラジオ体操やサッカーのブラジル体操のような動的ストレッチを行う
  • 心拍数を上げるステップワークやダッシュなど運動強度を徐々に上げていく

 

    1. 主運動を行なった時の最大心拍数に近づける
  • 主運動(競技)のシュミレーション 

 

  1. 実際に主運動で行う動作を組み入れ、最終的な目標レベルにまで上げる

このように少しずつ運動強度を上げ、身体も心も運動する準備を行いましょう!!

体温が1℃上昇すると、細胞の代謝率が13%増加すると言われています。

それにより主運動開始からすぐにより良いパフォーマンスを出すことが出来ます。

また、身体が使いやすくなるので、怪我のリスクも減らす事ができます。

無理せず自分にあったウォーミングアップを行なって、スポーツを楽しんで下さい!!

「どのくらいの負荷で?」などウォーミングアップについてのご質問、ご相談は、

五健鍼灸整骨院世田谷本院へ!

https://goken-g.co.jp/group/setagaya/

1 2 3 4 5 6 95

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.