BLOG | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

BLOG

夏バテ防止にアミノ酸配合ゼリー!!

2018/05/24 | カテゴリー:BLOG, 渋谷本院

こんにちは!!

5月も残すところあと1週間。もう6月になりますね。

夏のような暑い日もあれば雨になったり冷える日もあって体調管理が大変な時季ですね 😯 

そんなこれからの時季におすすめ!

 

アミノ酸配合ゼリー!!! リンゴ味🍎

 

必要な栄養をこの1本で充分にサポートできるんです。ムムム

そして、なんと!!!

疲労回復効果もあるんです 😉 

パッと飲めて小腹がすいた時にも最適!

お仕事や家事で疲れた身体に、夏バテする前にまずは1本お試ししてみませんか⁉

1本 160円(税込) 

1箱18本入り 2880円 ➡ 2700円(税込) 1本あたり10円お得!!

ひんやり冷えてるのも準備してます。

 

福與(ふくよ)先生もご愛用!!!

 

 

 

六郷本院 学生見学レポート

2018/05/24 | カテゴリー:BLOG, 事業部, 人事採用

柔道整復学科3年のYさんが六郷本院に見学にみえました。

院内の説明や施術についての心構え、スタッフとの生トーク、毛利院長によるパーソナルトレーニング60分体験など。

午前中3時間みっちり充実した時間を過ごして頂きました。


《 Yさんからの感想 》
本日は、貴重な時間を割いて頂きありがとうございました。
姿勢の改善、自分のトレーニングにも活かせる経験が出来ました。
また、よろしくお願い致します。

予約無しでもご来院頂けます!

2018/05/23 | カテゴリー:渋谷本院

現在、渋谷本院には男性の先生が名、女性の先生が名おります!(受付の女性がもう1名)
平日は8時30分12時30分15時19時(木曜以外)
木曜、土曜は8時30分12時30分
日曜、祝日はお休みです。
予約無しでも承っておりますので気軽にご来院下さい(^^)

 

 

六郷土手駅から徒歩1分でパーソナルトレーニング!

2018/05/23 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院, 事業部

五健鍼灸整骨院  六郷本院の毛利院長が行うパーソナルトレーニングを公開します。

親切、丁寧に身体のことを説明してくれる毛利院長。

自分でも分からない身体のゆがみからくる痛みや気になる部分を理解し、適切なトレーニングで動きやすい身体へと導いてくれます。

是非一度、体験してみてはいかがでしょうか!

 

YouTubeにて動画を公開中です!

 

寝違えの対処法。揉む?揉まない?

2018/05/23 | カテゴリー:BLOG, 六郷本院

みなさんこんにちは。
六郷本院の毛利です。

今日は「寝違え」についてです。

みなさん一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか?

 

「朝起きたら痛くて首が動かせない…」

「腕が動かせない…」

 

そんな時みなさんどう対処してますか?

筋肉が硬くなってるからと、首をマッサージしたりしてませんか?

 

それ大きな間違いです!!!!
むしろ寝違えを悪化させてますよ!!

 

とういうことで、皆さんが出来る対処法を教えます!

 

①患部を冷やす
え?暖めるんじゃないの?と思われる方が多いと思います。痛みがあるという事は炎症しています。炎症を抑えるには冷やすのが有効です。

 

②患部を揉まない
これもしてしまう方が非常に多いです。患部を揉むとより筋肉を緊張させてしまいます。なので下手に揉んだり伸ばしたりせずに、安静にしましょう。

 

③整骨院に行く
これが治すには一番効果的です。
寝違えを治すには患部以外からのアプローチが大切になってきます。腕や胸・背中の筋肉を緩めたりするだけで、首は動く様になります。

 

寝違えと言ってもどの動きが動かしにくいかによって治療法は変わっていきます。

 

下手に我慢せずにまずはご相談下さい。

 

ペットボトルで脱!腰痛

2018/05/23 | カテゴリー:用賀本院

腰痛用の椅子のクッションってたくさんありますね~。

いろんなお店やサイトでも紹介されていますが、どんなのが自分に合うのかわからないし、お金をだして買うので失敗したくないな~なんて思いますよね。

椅子に座っているとだんだん腰がつらくなってくる、、、どうしたら楽に座れるの?!

そこで、ペットボトルを使った簡単な方法をご紹介します!

↑まずは背もたれと座面の間にお尻を入れるイメージで深く腰掛けます。 

 

そしてただ、ペットボトルを椅子の背もたれと腰椎の間にはさむだけ。。。

 

はさむ場所は腰椎の三番目あたり。

腰が一番そっている部分になります。

 

けっこう楽になりますよ。是非お試しください!! (ペットボトルは飲み終わったものでお願いします 笑)

☆こんな方におすすめです!

猫背が気になる  

椅子に座ると足が組みたくなる  

気がつくと腰をトントンたたいている  

運動不足で筋肉が落ちてるかも

腹筋がとても苦手

おススメは、某セ○ンイレ○ンの炭酸水500mlです!! もたれてもつぶれず、でも硬すぎずです。(※個人的な意見です。)

 

腰痛のご相談も受けたまわっております。

 腰痛とは、骨や周辺の筋肉、軟部組織、神経などの異常が原因です。例えば、急性腰痛(ぎっくり腰)・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変性すべり症・変形性脊椎症・骨粗しょう症性圧迫骨折、感染や炎症による脊椎カリエスや化膿性脊椎炎、がんの転移による腫瘍など多くの原因があります。その他内科的な疾患(解離性大動脈瘤・尿路結石・子宮内膜症など)から起こることもあります。

 最近では慢性的な腰痛の1割程度が心因性の原因であるという研究もあります。

お気軽に用賀本院 五健整骨院にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

お子様の足大丈夫ですか?子どもの足の成長・痛み・実は猫背の原因にも?【親子で足育セミナー】

2018/05/22 | カテゴリー:経堂本院

こんにちは!五健整骨院経堂本院です。

 

先週の土曜日に【親子で足育セミナー】を開催いたしました。

セミナーではネイシューインソールアドバンスマイスター

経堂本院院長の向井が講師を勤めました!

 

 

今回は子ども達も沢山の参加でとても明るい会になりました!

 

セミナーではトリッシャムといった特殊なスポンジに乗り足型をとります。

トリッシャムにのると外反母趾趾・扁平足・内反小趾などなど

この様に皆さんひとりひとり違った足型がとれます!

 

そのなかでどこのバランスが弱いか、また鍛えた方がいいかなども説明していきますよ!

 

小さなお子様でも小指側が使えてなかったり?!

なんてことも沢山あります。

 

足がうまく使えないということは子供にとって様々な支障がでてきます。

また落ち着きがなかったりする子供には足をうまく使えていないという共通点があります。

足がうまく使えないとバランスをうまく保てなくなり猫背になります。

 

子どもでもこういう姿勢の子が増えていますよね?

 

 

まずはお子様の足がうまく使えているか簡単なチェックをしてみましょう!

 

この写真のように足のゆびをぎゅーっと握れますか?

 

小指側が握れていますか?

つりそうな感覚は無いですか?

赤マルのように拳はみえますか?

うまく握れない場合は足が使えていない場合があります!

要注意です!!

 

まずはしっかりと足のゆびを握る練習をしていきましょう。

 

ぎゅーっと握って5秒キープします。

これを

10回ほど繰り返していくと

足ゆびが使えるようになっていきます!

 

是非お子さんの足を確認して

実践してみて下さいね。

 

また五健整骨院経堂本院では

【足の健康診断】もできます。

 

お子さんの足の痛み・疲れやすい・扁平足・たこ・まめ

また靴のサイズがあっているかな?

などなどご相談も受けます!

 

あとはお母さん・お父さんの足も

もちろん【足の健康診断】できますよ。

 

足を鍛えて健康な身体作りをしましょう!!

 

五健整骨院 経堂本院 

【足の健康診断】2,160円

03-3324-5114

〇電話にて予約可

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校・説明会

2018/05/21 | カテゴリー:事業部, 人事採用

5月17日(木)新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校の「平成30年度第1回就職ガイダンス」に参加させていただきました。

ブースではたくさんの夢を聴く事ができ、感動をいただきます。また、その夢を共有できるよう私たちの思いも語らせていただきます。毎回、初心に立ち返る事ができる出会いの場です。

今回も2名の学生さんに体験見学にお越しいただくお約束ができました。上記LINE@で連絡の遣り取りができます!臨床の現場で先輩たちの姿、また、患者様が笑顔でお帰りになる姿を目に焼き付ける事は、国家資格取得への改めてのモチベーションアップに繋がると信じております。

体験見学は何時でも承っております。

お電話なら03-3413-3466五健整骨院・事業部

mobileなら090-2552-6375村上まで!

 

子供のケガ「肘内障」

2018/05/21 | カテゴリー:BLOG, 太子堂本院

こんにちわ

随分と暑くなりましたね。

院内もエアコンをつけることが多くなりました。

さて、今回は子供のケガについて書こうと思います。

そのケガは肘内障です。

 

このケガは2~4歳くらいの子供に見られるケガです。

逆に学童期以降はあまり見られません。

小児の肘のケガでも最も頻度が高いものの一つです。

pulled elbow syndrome(肘引っ張り症候群)とも呼ばれることもあります。

手をつないだ子供が急に走り出して思わず手を引っ張ったり、転ばないように手を引っ張ったりしたら

急に子供が泣き出して腕を動かさなくなったというのがよく見られるパターンです。

子供の肘は抜けやすいと言われることもありますが、この肘内障は少し違います。

上の図にある黒色で示された靭帯が抜けかかった状態です。

完全に抜けてないところがポイントです。

では、この肘内障になるとどうなるかですが、

・ 腕をだらんと下げて動かさなくなる

・ 肘が腫れることはない(もし骨が折れていたら激しく痛み、腫れる)

が特徴です。

 

治療はまず骨折でないかどうか、他のところにもケガがないかどうかを見極めます。

それから抜け掛かった肘を元の状態に「入れる」だけです。

簡単な動作で入り、すぐに終わります。

入れたあとはきちんと元の状態に入ったかどうかを確認して終わりです。

治療も一回で終わります。

 

一度肘内障を起こしている子供はその後もまた繰り返してしまうことがあります。

予防のためには肘を強く引っ張らないなど、肘内障を起こす原因となることを避けるようにします。

子供の成長とともに靭帯や骨が発達していくので小学校に上がる年齢になるころには起こらなくなります。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 93

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

院別ブログ

五健からのお知らせ

お知らせ一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

交通事故治療

交通事故治療関連

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.