西小山本院 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

西小山本院

西小山 ストレッチpart2

2018/12/03 | カテゴリー:西小山本院

 

こんにちは!五健鍼灸整骨院西小山本院の吉村です。

今年も残すところあと一カ月になりました。

今回は肩に関するお話です!

肩といえば肩甲骨の動きが大事になってくると聞いたことがある方も多いかと思います。

日常で肩の動きに違和感を感じたりする方、もしかしたら肩甲骨周りの筋肉が伸びにくくなってる可能性があります!

 

腕を上げる時、肩甲骨は外に動き、肩の動きを助けます。

肩甲骨のうちがわにつく菱形筋(りょうけいきん)が伸びにくいと、肩の動きが悪くなってしまうことがあるんです!

そこで今回は肩甲骨の内側を伸ばすストレッチを紹介します。

 

まず腕をあげて、肘を曲げます。

手のひらを背中につけるようにします。

反対の手で上げた腕をおさえます。

そして身体をゆっくり傾けていき、背中が伸びてきて気持ちいいくらいで20秒程キープして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このストレッチにより菱形筋と更に、背中から肩につく筋肉=広背筋(こうはいきん)も伸ばす事が出来ます。

張り切ってやりすぎると、筋肉を痛める事があるので気をつけましょう!

ストレッチをすることにより、肩こり改善、柔軟性を高める事が出来だけでなく睡眠の質も上げられるんです!

ご存知でしたか??

 

お身体の事でお悩みの方、是非五健鍼灸整骨院西小山本院にご相談ください。

西小山本院(西小山)

西小山 ストレッチ

2018/11/17 | カテゴリー:西小山本院

 

こんにちは、毎日朝晩冷え込むようになってきましたね。

寒くなってくると筋肉の柔軟性が低下し、ケガに繋がりやすくなったり、血行不良になり手足が冷えたり肩こりが起きやすくなります。

そんな時こそストレッチが重要になるんです!

ストレッチをするとケガをするリスクを減らしたり、身体の循環が良くなり、筋肉の疲労回復を促進できるんです!

自宅でも気軽にできるやり方を紹介したいと思います。

今回は首のストレッチです!

 

これは横になりながら出来るやり方で、まずは上向きに寝ます。

そして手を背中の下に挟みます。

反対の手で頭を押さえて、引いていきます。

やりすぎると痛める原因になるので、気持ちいいくらいで20秒ほど伸ばします。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうする事で首に着く胸鎖乳突筋と僧帽筋、そして肩甲挙筋が伸ばされます。

特にこの肩甲挙筋は肩こり筋とも呼ばれるので、ストレッチする事で改善する事もできるんです!

 

身体の事でお悩みの方!

是非五健整骨院西小山本院にご相談ください。

 

次回のストレッチもお楽しみに!!

西小山 勉強会

2018/10/19 | カテゴリー:西小山本院

こんにちは!

季節が変わり涼しい日が増えてきました、時々肌寒く感じる事もありますよね。

 

今回は勉強会の様子をお伝えしたいと思います。

怪我をして手や足を動かすと痛い、出来るだけ早く治したい。

その為にはどうしたらいいのか。

安静にすることが大切ですが、どうしても日常生活で手足は動かしてしまいます。

動かさないようにするには、しっかりとした固定が必要になってきます。

固定にも色々なやり方がありますが、このようなしっかりとした物もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常ではなかなかみない光景ですよね!笑

このように五健整骨院では、怪我をした時の勉強会も行っています。

 

身体の事でお悩みの方、お気軽にご相談ください。

https://goken-g.co.jp/group/nishikoyama/

目黒線西小山駅からすぐの「にこま商店街」にございます。

 

 

第6回全体研修会開催~膝関節のマルアライメント(O脚・X脚)~

2018/10/02 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部, 人事採用

こんにちは!

全体研修会の様子を事業部・村上がリポート致します!

毎月第4木曜日午後はグループ全体の研修会です。

今回は9月27日に三軒茶屋にある五健本部ビルにて約30名の参加のもと行われました。

最初の1時間は3階会議室で座学。その後2階研修室に移動して2時間の実技研修を行います。

座学はパワーポイント資料をプロジェクターで共有するのですが・・・、

その前に!

全体研修会では毎回、前回の復習とミニテストを実施します。

机上の知識ではなく、患者様の症状軽減に確実に役立てられなければ意味はありません。

そのために復習は欠かせないのです。

テストで力量を確認するのも治療の現場で要求されるからです。

今回の研修内容は膝のマルアライメント(O脚・X脚)改善の解剖学と手技です。

今回の内容

1ハムストリングスへのアプローチ

2腸脛靭帯へのアプローチ

3大腿二頭筋へのアプローチ

4腓骨筋、腓腹筋へのアプローチ

5鵞足部へのアプローチ

6外側広筋へのアプローチ

7膝蓋腱へのアプローチ

8膝蓋骨の動きのチェック

これらの手技を座学で頭に入れ、研修室へ移動。

超音波画像観察装置にて筋肉の走行や構造、ボリューム、動き、血管の位置を確認した後、

二人一組でいざ実践!

筋膜と皮膚の癒着をはがし、関節の動きを改善していく即効性のある手技です。

明日からの現場で患者様へ提供できるように細かく学んでいきます。

研修の翌日、今年の新人スタッフが

「早速、臨床の現場で取り入れてみました!患者さんの歩いた痛みが改善しました!」と

目を輝かせて研修会の成果を語ってくれました!

毎月第4木曜日午後は休診させていただき患者様にはご不便をお掛けしておりますが、

このように知識、技術の研鑽に努め、

更なる地域貢献を目指してまいります!

お身体のお悩みは↓

https://goken-g.co.jp/

お気軽にご相談下さい!

今回のテーマと合わせて「膝」に関する以下の情報もチェック!!してみて下さい!

膝痛

変形性膝関節症

納得!「はきもの診察」

2018/09/10 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

 

 

 

 

 

 

 

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師・鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

今回は五健式「はきもの診察」についてお話しします。

皆さんは普段ご自分が履いている靴やスニーカー、サンダルなどの“底面”を

じっくりと

・左右のはきものをキチンと揃えた状態で→内側、外側の減り方や汚れ方

・ひっくり返して→底面の減り方、壊れ方、地面を擦った痕跡

などを観察したことはありますか?

この観察によって、

様々な身体の健康状態や日常生活でのかたよった動作やクセを推測することができます。

 

 

 

 

 

 

 

1外側が減る(最も多いパターン)

・骨盤と股関節が外側に広がっている(O脚、ガニ股、外股)

・膝の内側、足首の外側、腰、股関節外側の痛み、外反母趾、歩行異常(身体を左右に揺らすギクシャク歩行)、下肢筋力低下

2内側が減る

・骨盤と股関節が内側に捻じれている(X脚、内股)

・膝の内側、足首の内側、腰、股関節内側の痛み

・肩こり、猫背姿勢、出尻、反り腰(腰椎前弯)

3つま先が減る

・骨盤が前方に傾いて歪んでいる(腰椎前弯)

・突進歩行、パーキンソン症候群、趾関節痛、つまずきや転倒

4かかとが減る

・骨盤が後方に傾いて歪んでいる(腰椎後湾)

・猫背姿勢、肩こり、腹筋・背筋力の低下、運動不足、浮き趾

・腰痛タイプ(狭窄症、変形性腰椎症)

・便秘、ガス蓄積(大腸機能低下)

5左右どちらか片方の減りが強い

・腰椎、骨盤、仙腸関節、股関節の歪み

・脚長の違い、左右の足の筋力相違、足の怪我や病気による後遺症

・左側の減り方が強い→横隔膜より下部の疾患(消化器、泌尿器、婦人科疾患)

・右側の減り方が強い→横隔膜より上部の疾患(循環器、呼吸器疾患など)

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?思い当ることばかり?思わず納得!

「満足」「不足」という言葉がありますが、

「満足」=十分なこと。完全なこと。

「不足」=欠けていること。不十分なこと。

(広辞苑より)

また、「足」は「口」と「止」の二つの漢字からできているように、

足の状態が悪化すると・・・

歩行に障害があるだけでなく、食欲や動作、行動など全身にも悪影響を及ぼすのです!

五健鍼灸整骨院グループでは、患者様が普段使用しているはきものを数足ご持参いただいて、

五健式「はきもの診察」

を行っております。

「はきもの診察」から得られた情報から、

身体の骨格調整、整体を行い、必要があれば「インソール」の作成も。

悪い状態やクセを補正し健康な状態で快適な生活が出来るよう取り組んでいます。

是非一度

「はきもの診察」を受診して下さい。

(丁寧な観察分析カウンセリングをしますので、ご予約の上お越し下さい)

 

 

 

 

 

 

 

https://goken-g.co.jp/

 

 

正しい重心の位置とは?

2018/09/08 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

こんにちは!

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師、鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

皆さん最近、こんな風景を見かけませんか?

電車のドアが開くやいなや座席を確保しようと、空き座席に駆け込む若者。さらに座れなかったら、

車内で座り込んでしまう。

駅などの待ち合わせでも建物の壁や柱に寄りかかっている若者も多いですね。

なぜか?

立っている時の重心が踵(かかと)寄りになっているからです。

昭和40年代~60年代のいわゆる高度経済成長期と比較すると、

現代では重心の位置が3~5㎝も踵の方に移動してしまいました。

重心が踵寄りになると自然と寄りかかりや、しゃがみこむ姿勢になります。

「猛烈」「働き蜂」などと揶揄されもした高度経済成長期の国民は、

肉体を張って労働に励んだ結果全身の骨格や筋肉が発達し、

あらゆる動作にも機敏に反応できていました。

また「マイカー」など庶民には「高根の花」でしたから、自分自身の足が交通手段だったのです。

さらに、今ほどエスカレーターやエレベーターの設置も充実していませんでしたので、

通勤通学だけでも運動になっていました。

 

 

そんな時代の次のエピソードをご存じでしょうか?

昭和の大横綱・双葉山関。

毎日重い鉄下駄を履き、踵を地面に付けず足の指先だけで歩いていたそうです。

横綱の足袋のほころびは必ず第1趾(親指)だけで、そのようなほころびは

大勢の関取の中でも双葉山ただひとりだった、と足袋職人の方が語られていました。

「昭和の角聖」と称された大横綱の力強い相撲は

身体の前方で重心を取りつつ、鍛え抜かれた足腰が支えていたのでしょう。

足の重心の良し悪しが全身に及ぼす影響がどれほど重要であるかは、

解剖学的にも運動学的にもすでに解明されているところです。

そう、理想の重心の位置は、

足の第1趾(親指)と第5趾(小指)と踵をそれぞれ結んでできる

三角形の中心で、ツボで言う「足心」(そくしん)と言われている所です。

私達は横綱とは違いますが、重心を前方に寄らせる事で

歩行時の歩幅を大きく、スピードも上げられます。

そればかりか、

・腰痛

・不良姿勢

・頭痛、肩こり

・顔、側彎(そくわん)、肥満など身体の歪み

などなどの改善や

・あらゆるスポーツ競技能力の向上

など身体の利点を獲得できます。

ケガの予防も含め、これらを獲得するために、

今一度自分自身の重心の位置を確認する必要があります。

五健鍼灸整骨院では、

独自の方法で、

前後、左右、回旋時の重心を分析し最も正しい重心が取れるよう

アドバイスをしています。

ぜひ、お近くの五健鍼灸整骨院でご相談下さい。

https://goken-g.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつのまにか骨折

2018/09/04 | カテゴリー:BLOG, 西小山本院

皆さん、いつのまにか骨折という単語を耳にする事ってあると思いますが、今回はそのことについてお話しします。

いつのまにか骨折は椎体圧迫骨折とも言われています。

きっかけは色々あり、お辞儀をしたり、落ちたものを拾おうとかがんだ時など、日常のありふれた動作で骨折しているのに痛みが無く気が付かない方もいます。

代表的な原因として骨粗鬆症があげられており女性が多いと言われていますが、何故そうなのか!!

身体では毎日古くなった骨を壊して吸収し新しい骨に置き換える(リモデリング)という現象が起きています。

この古くなった骨を壊す細胞(破骨細胞)が活発になりすぎないよう抑制しているのが、女性ホルモンであるエストロゲンです!

このホルモンは名前の通り女性に大きく関係してきます!

女性は年齢を重ねるにつれてこのっホルモンの分泌が乏しくなり、破骨細胞を抑制できなくなってきます。

それにより骨のリモデリングバランスハ崩れてしまい、吸収量が増え骨の中身はどんどんスカスカになってしまうのです!

最近背中がまるくなってきたり、腰のあたりが痛くて背筋を真っ直ぐ伸ばせないなど、心当たりがあり気になる方はぜひ五健鍼灸整骨院西小山本院にご相談ください。

西小山本院

 

 

 

五健鍼灸整骨院 西小山本院 自費メニュー 整体「身体クリーニング」登場

2018/08/29 | カテゴリー:BLOG, 西小山本院

西小山本院にて、9月1日(土)より、毎週土曜日13:30~16:30限定

整体「身体クリーニング」の自費施療を開始します。担当:田中先生

整体「身体クリーニング」は、このような方に特にオススメです!!
・お年寄り(ベッドでの施療が苦しい)
・忙しいサラリーマン(移動の合間に何とか施療してほしい)
・慢性症状のOLさん(全然症状が変わらない)
・妊婦さん(座ったままで治療してほしい)
・産後骨盤矯正希望のお母さん(早く骨盤を戻したい)

★立ったまま、座ったままでも施療できます。
★時間も長くかかりません。その場で改善させていきます。
★この手技は、筋肉を緩める・締めることもできるので骨盤調整やウエストの引き締めも可能。
是非、お試しください。

【施療内容・時間・料金】

整体「身体クリーニング」

①問診 … 身体の問題点を全てお話しください
②施療前の動作確認 … 痛み・違和感
身体着直し … 立ったままで行うセルフケア
身体アイロン掛け
… ③の楽な姿勢から筋肉の緊張を瞬時に取り除く
⑤ベッドで行う部分的な調整:身体頑固な汚れ取り
  (顎・首・肩・背中・腰・仙腸関節・股関節・膝・足首)
⑥施療後の動作確認 … 痛み・違和感の改善

30分 税込み 5,400円

西小山本院 電話03-3793-8860 完全予約制 担当:田中先生

◇五健ホームページ西小山本院〈地図〉

https://goken-g.co.jp/group/nishikoyama/

 

◇【動画】整体「身体クリーニング」このような症状の方にオススメです!!

https://youtu.be/eu9n0fmVRSQ

◇【動画】整体「身体クリーニング」はどのような施療なのか説明致します!!

https://youtu.be/Oe7bJP0b5P8

 

診療時間変更のお知らせ

2018/08/20 | カテゴリー:BLOG, 西小山本院

目黒区西小山:オススメの飲み物

2018/08/20 | カテゴリー:西小山本院

こんにちは、前回熱中症の時にお勧めの飲み物で麦茶がでましたがその続きをお話しします。

麦茶には血液をサラサラにしてくれる効果が有り、それにより循環を良くし身体の中にこもった熱を外に排出しやすくなります。

麦茶は、カフェインが含まれておらず、ミネラルが身体の中に吸収されやすいんです!

ここで、注意!!

麦茶には殺菌効果のあるカテキンが含まれていません。

その為カテキンの含まれているお茶と比べて、日が経つにつれて中で菌がわきやすいのです!

皆さん、お家で麦茶を作って保管しておく場合は二日くらいを目安にしましょう!

 

そして他にオススメしておきたいのは、白湯や梅ジュース、そして牛乳です!

白湯はデトックス効果があり、代謝を高めてくれるので朝と夜に飲むだけでも血液の循環が変わってきます。

次に梅ジュースですが、梅にはクエン酸やカルシウム、鉄分、ミネラルが多く含まれています。

クエン酸には身体の毒素を体外に排出し、疲労回復効果があり、さらに、脂肪などの代謝促進効果で肥満防止にも繋がるのです!

牛乳にはタンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質は身体を構成するのに欠かせない物で、免疫を高めたり疲労回復、代謝促進など様々な効能があります。

そして、牛乳にはアミノ酸の一種であるトリプトファンが含まれており、これは脳の中でセロトニンに変換されます。

セロトニンは興奮している神経を鎮める作用があるので、なかなか寝付けない時にオススメです!

気をつけていても身体に不調をきたす事も時にはあります!

そんな時は是非五健整骨院西小山本院にお越し下さい。

<診療時間変更のお知らせ>
9月より土曜と木曜の午後も診療致します
 
9月からの診療時間
平日(月〜金)8:30~12:30    15:00~19:00
土曜日    8:30~16:30 まで
休診日 日曜日、祝日
    ※第4木曜日午後休診

五健鍼灸整骨院

   (都内8店舗 世田谷区 渋谷区 目黒区 大田区)

1 2 3 4 5 6 29

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

   

交通事故施術

   

交通事故施術関連

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.