経堂本院 | 世田谷区を中心に8院展開の整骨院

代表施術者:厚生労働省認定 柔道整復師/鍼灸師 武田清七

交通事故後の負傷の治療・リハビリも自信があります!

開業40年以上の経験と実績!世田谷区を中心に8院展開

経堂本院

第6回全体研修会開催~膝関節のマルアライメント(O脚・X脚)~

2018/10/02 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部, 人事採用

こんにちは!

全体研修会の様子を事業部・村上がリポート致します!

毎月第4木曜日午後はグループ全体の研修会です。

今回は9月27日に三軒茶屋にある五健本部ビルにて約30名の参加のもと行われました。

最初の1時間は3階会議室で座学。その後2階研修室に移動して2時間の実技研修を行います。

座学はパワーポイント資料をプロジェクターで共有するのですが・・・、

その前に!

全体研修会では毎回、前回の復習とミニテストを実施します。

机上の知識ではなく、患者様の症状軽減に確実に役立てられなければ意味はありません。

そのために復習は欠かせないのです。

テストで力量を確認するのも治療の現場で要求されるからです。

今回の研修内容は膝のマルアライメント(O脚・X脚)改善の解剖学と手技です。

今回の内容

1ハムストリングスへのアプローチ

2腸脛靭帯へのアプローチ

3大腿二頭筋へのアプローチ

4腓骨筋、腓腹筋へのアプローチ

5鵞足部へのアプローチ

6外側広筋へのアプローチ

7膝蓋腱へのアプローチ

8膝蓋骨の動きのチェック

これらの手技を座学で頭に入れ、研修室へ移動。

超音波画像観察装置にて筋肉の走行や構造、ボリューム、動き、血管の位置を確認した後、

二人一組でいざ実践!

筋膜と皮膚の癒着をはがし、関節の動きを改善していく即効性のある手技です。

明日からの現場で患者様へ提供できるように細かく学んでいきます。

研修の翌日、今年の新人スタッフが

「早速、臨床の現場で取り入れてみました!患者さんの歩いた痛みが改善しました!」と

目を輝かせて研修会の成果を語ってくれました!

毎月第4木曜日午後は休診させていただき患者様にはご不便をお掛けしておりますが、

このように知識、技術の研鑽に努め、

更なる地域貢献を目指してまいります!

お身体のお悩みは↓

https://goken-g.co.jp/

お気軽にご相談下さい!

今回のテーマと合わせて「膝」に関する以下の情報もチェック!!してみて下さい!

膝痛

変形性膝関節症

足のむくみ・だるさにお困りではありませんか?

2018/09/13 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院

こんにちは!

経堂本院で受付をしています今村です。

私は4,5年前から、長時間外出した日は寝ている時に、

ふくらはぎの上の方にズキズキとした痛みがあり、悩まされていました。

私の母が下肢静脈瘤だったこともあり、遺伝するのではないかと思い足がむくまないように

昼間は着圧ソックスを履いて過ごしていました。

2年前から受付の仕事を始め、一日中立ち仕事をする事が多くなり夜になると足がパンパンにむくみ

足全体に血管が浮き上がってくるようになってしまいました。

ゴルフボールや青竹踏みや着圧ソックスで足のむくみを改善しようとしましたが、なかなか

足のだるさ、痛み、むくみは取れませんでした。

 

そんな時に経堂本院で、ネイシューのオーダーメイドインソールと出会いました。

トリッシャムというスポンジで足型を取り、オーダーメイドでインソールを作ります。

私は院の中での立ち仕事なので、スリッパタイプのインソールを作りました。

私の足の形に合わせて作っているので、バランスよく立つことが出来ます。

足は完全にむくまなくなったとは言えませんが、今では、一日中立ち仕事をしても

足全体に血管が浮き出る事もなく、ふくらはぎのズキズキとした痛みも出なくなりました。

スリッパのおかげで、バランスよく立つことが出来るので、猫背も自然と矯正されてきた

ように思います。

 

 

 

2ヶ月前にインソール部分が削れてしまった為、2週間程修理に出しました。

その2週間は午後になると足がだるく、スリッパが戻ってくるのが待ち遠しかったです。

私のように一日中立ち仕事をする方、家事をする主婦の方にオススメです。

靴に入れるタイプもあるので、女性だけではなく、一日中靴を履いて仕事をされる方

運動などをしている学生の方にもオススメです。

オーダーメイドのインソールを作ったことのある方は、お分かりかと思いますが

決して安い物ではありません。

しかし私は、足の環境を整えてあげることで、少しでも健康な体が保てるのであればと思い

作りました。

足のむくみ、だるさ等、足の事でお悩みの方、どこに相談して良いのか困っている方

是非一度、経堂本院で足の健康診断を受けてみて下さい。

 

  五健整骨院 経堂本院

  ☎03-3324-5114

納得!「はきもの診察」

2018/09/10 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

 

 

 

 

 

 

 

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師・鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

今回は五健式「はきもの診察」についてお話しします。

皆さんは普段ご自分が履いている靴やスニーカー、サンダルなどの“底面”を

じっくりと

・左右のはきものをキチンと揃えた状態で→内側、外側の減り方や汚れ方

・ひっくり返して→底面の減り方、壊れ方、地面を擦った痕跡

などを観察したことはありますか?

この観察によって、

様々な身体の健康状態や日常生活でのかたよった動作やクセを推測することができます。

 

 

 

 

 

 

 

1外側が減る(最も多いパターン)

・骨盤と股関節が外側に広がっている(O脚、ガニ股、外股)

・膝の内側、足首の外側、腰、股関節外側の痛み、外反母趾、歩行異常(身体を左右に揺らすギクシャク歩行)、下肢筋力低下

2内側が減る

・骨盤と股関節が内側に捻じれている(X脚、内股)

・膝の内側、足首の内側、腰、股関節内側の痛み

・肩こり、猫背姿勢、出尻、反り腰(腰椎前弯)

3つま先が減る

・骨盤が前方に傾いて歪んでいる(腰椎前弯)

・突進歩行、パーキンソン症候群、趾関節痛、つまずきや転倒

4かかとが減る

・骨盤が後方に傾いて歪んでいる(腰椎後湾)

・猫背姿勢、肩こり、腹筋・背筋力の低下、運動不足、浮き趾

・腰痛タイプ(狭窄症、変形性腰椎症)

・便秘、ガス蓄積(大腸機能低下)

5左右どちらか片方の減りが強い

・腰椎、骨盤、仙腸関節、股関節の歪み

・脚長の違い、左右の足の筋力相違、足の怪我や病気による後遺症

・左側の減り方が強い→横隔膜より下部の疾患(消化器、泌尿器、婦人科疾患)

・右側の減り方が強い→横隔膜より上部の疾患(循環器、呼吸器疾患など)

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう?思い当ることばかり?思わず納得!

「満足」「不足」という言葉がありますが、

「満足」=十分なこと。完全なこと。

「不足」=欠けていること。不十分なこと。

(広辞苑より)

また、「足」は「口」と「止」の二つの漢字からできているように、

足の状態が悪化すると・・・

歩行に障害があるだけでなく、食欲や動作、行動など全身にも悪影響を及ぼすのです!

五健鍼灸整骨院グループでは、患者様が普段使用しているはきものを数足ご持参いただいて、

五健式「はきもの診察」

を行っております。

「はきもの診察」から得られた情報から、

身体の骨格調整、整体を行い、必要があれば「インソール」の作成も。

悪い状態やクセを補正し健康な状態で快適な生活が出来るよう取り組んでいます。

是非一度

「はきもの診察」を受診して下さい。

(丁寧な観察分析カウンセリングをしますので、ご予約の上お越し下さい)

 

 

 

 

 

 

 

https://goken-g.co.jp/

 

 

正しい重心の位置とは?

2018/09/08 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院, 事業部

こんにちは!

五健鍼灸整骨院グループ代表で柔道整復師、鍼灸あんま指圧マッサージ師の武田と申します。

皆さん最近、こんな風景を見かけませんか?

電車のドアが開くやいなや座席を確保しようと、空き座席に駆け込む若者。さらに座れなかったら、

車内で座り込んでしまう。

駅などの待ち合わせでも建物の壁や柱に寄りかかっている若者も多いですね。

なぜか?

立っている時の重心が踵(かかと)寄りになっているからです。

昭和40年代~60年代のいわゆる高度経済成長期と比較すると、

現代では重心の位置が3~5㎝も踵の方に移動してしまいました。

重心が踵寄りになると自然と寄りかかりや、しゃがみこむ姿勢になります。

「猛烈」「働き蜂」などと揶揄されもした高度経済成長期の国民は、

肉体を張って労働に励んだ結果全身の骨格や筋肉が発達し、

あらゆる動作にも機敏に反応できていました。

また「マイカー」など庶民には「高根の花」でしたから、自分自身の足が交通手段だったのです。

さらに、今ほどエスカレーターやエレベーターの設置も充実していませんでしたので、

通勤通学だけでも運動になっていました。

 

 

そんな時代の次のエピソードをご存じでしょうか?

昭和の大横綱・双葉山関。

毎日重い鉄下駄を履き、踵を地面に付けず足の指先だけで歩いていたそうです。

横綱の足袋のほころびは必ず第1趾(親指)だけで、そのようなほころびは

大勢の関取の中でも双葉山ただひとりだった、と足袋職人の方が語られていました。

「昭和の角聖」と称された大横綱の力強い相撲は

身体の前方で重心を取りつつ、鍛え抜かれた足腰が支えていたのでしょう。

足の重心の良し悪しが全身に及ぼす影響がどれほど重要であるかは、

解剖学的にも運動学的にもすでに解明されているところです。

そう、理想の重心の位置は、

足の第1趾(親指)と第5趾(小指)と踵をそれぞれ結んでできる

三角形の中心で、ツボで言う「足心」(そくしん)と言われている所です。

私達は横綱とは違いますが、重心を前方に寄らせる事で

歩行時の歩幅を大きく、スピードも上げられます。

そればかりか、

・腰痛

・不良姿勢

・頭痛、肩こり

・顔、側彎(そくわん)、肥満など身体の歪み

などなどの改善や

・あらゆるスポーツ競技能力の向上

など身体の利点を獲得できます。

ケガの予防も含め、これらを獲得するために、

今一度自分自身の重心の位置を確認する必要があります。

五健鍼灸整骨院では、

独自の方法で、

前後、左右、回旋時の重心を分析し最も正しい重心が取れるよう

アドバイスをしています。

ぜひ、お近くの五健鍼灸整骨院でご相談下さい。

https://goken-g.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療時間変更のお知らせ

2018/08/20 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院

「わたしのインソール物語」第1章

2018/08/17 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 西小山本院, 事業部

 

こんにちは。五健鍼灸整骨院グループ事業部・村上です。

前回のプロローグでお伝えした通り私の足は・・・

回内足

偏平足

開帳足

によってワイズ(足囲)はナント5Eと言う悲しい現実😢

によって生じる悩みは

外反母趾(左>右)

膝痛(左)

股関節の違和感(左)

です。

外反母趾はもう何年も前から徐々に進行。ひどい痛みは減ったものの変形は静かに続いています。

💡そこでインソール!

NASYUアドバンスマイスターの経堂本院向井院長が薦めてくれました。

各種測定が終わり、次は足型取り。

超微粒な特殊スポンジが入ったアルバムの中に足を入れて、

前に、左右に、後ろに体重を傾けること2周。

「わたしの」足型が完成です。(上の写真)

この足型を基に10日~2週間位でオリジナルインソールが出来てきます。

でも、それだけじゃないんです!アドバンスマイスターは!!

例えば靴選び。

わたしはピッタリかもしくは少しキツメ位のサイズが良いと思って23.0㎝~23.5㎝を履いていたのですが、

靴の中のつま先部分の“遊び”が1.0㎝~1.5㎝程必要との事。

また、踵の硬さやホールド感、

中敷きが取り外し可能かなどなど・・・。

さらに、紐の結び方から履き方までレクチャー。

必ず毎回紐をほどく、ベロを真ん中に、踵をトントンして合わす、

わたしの場合は外側は上から中へきつめに、内側は中から上へふんわりと、紐を穴へ通していきます。

こんな事知りませんでした!!

インソールが出来るまでは、先ずはこの履き方だけでも実践。

これはほんの一部。

インソールの柄や素材もたくさんの中から選べます。

わたしはスカイブルーマーブルをチョイス。

出来上がりは第2章でご報告✌

経堂本院

渋谷本院(代々木上原)

西小山本院

用賀本院

あなただけの

NASYUオリジナルインソールは上記4院で扱っております!

 

 

女性にお薦め“クン”~アミノ酸のお話~

2018/08/15 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院, 事業部

五健鍼灸整骨院グループ経堂本院

今日は無添加アミノ酸サプリメントMUSASHI10種類の中から

特に女性にお薦めの“クン”をご紹介します。

L-ロイシン、L-リジン、L-バリン、L-イソロイシン、L-チロシン、L-トレオニン、L-アルギニン、

L‐フェニルアラニン、L-ヒスチジン、グリシン、L-メチオニンと言う11種類のアミノ酸が主成分。

これらはみずみずしさ、若々しさを保つ栄養素であり、女性にとって重要なアミノ酸なのです。

そして、これらのアミノ酸が就寝中に細胞の活性化をサポート!

飲んで寝るだけ!!お化粧のノリ、肌のツヤやハリの変化を感じて下さい!

さらに貴女がアスリートなら、「脂肪の少ない体作りの基礎」として摂取をお薦めします。

 

夏場に多い冷房による冷え、むくみ、疲れの改善にはお灸がうってつけ!

2018/08/14 | カテゴリー:世田谷本院, 弦巻本院, BLOG, 太子堂本院, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 六郷本院, 西小山本院

五健鍼灸整骨院グループでは、

夏場の冷え、むくみ、疲れの改善には、お灸をオススメしております!

お灸で脚全体を温かくしましょう!!

MUSASHI経堂に見参?

2018/08/14 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院, 事業部

こんにちは!

皆さんは「むさし」と聞くと誰を、何を思い浮かべますか?

武蔵坊弁慶、宮本武蔵、スカイツリーの高さ、南武線武蔵溝の口駅、はたまた国木田独歩の名作『武蔵野』・・・?

では、↓このMUSASHIはご存じでしょうか?

 

 

 

 

 

これは五健鍼灸整骨院グループ経堂本院で扱っているアミノ酸のサプリメントなんです!!

全10種類のラインナップの中から、今特にお勧めしているのが“リプレニッシュ”。

なぜ今?

それは・・・ズバリ!熱中症対策!疲労回復!!効果的水分補給!に優れた作用があるからです。

汗とともに失われる「電解質」(塩分、カリウム、ビタミン)を速やかに補充してくれるので熱中症の諸症状を予防。

またBCAA、グルタミンも配合されていて、筋肉などの肉体的疲労だけでなく「頭で感じる疲労」にも。

さらにMUSASHIのコンセプトである「負担物」ゼロなので、利尿作用も少ない。

ですので、トイレが近くなりにくい!排尿による無駄な脱水を防いでくれます。

と言うことは、最小限の水分補給で、取り入れたその水分を最大限に活用できるのです。

サプライズ!リプレニッシュを飲んで感じる「味覚」によってあなたの体調までわかっちゃいますよ!!

さぁ、飲んでチェキラ!!

次回予告・・・MUSASHI“クン”について。女子必見!!

 

「わたしのインソール物語」~プロローグ~

2018/08/07 | カテゴリー:BLOG, 経堂本院, 用賀本院, 渋谷本院, 西小山本院, 事業部

こんにちは。

五健鍼灸整骨院グループ事業部・村上です。

今日から「わたしのインソール物語」としてNASYU社製の靴の中敷=インソールについて、足の大切さについて綴っていきます。宜しくお願いします!!

下の写真は“ワイズ”を測っているところ。

「え?“サイズ”じゃないの?」違うんです。

“サイズ”は足の長さ=足長

“ワイズ”は足の周径=足囲

よく“3E”とか見ますよね?

日本女性のいわゆる“普通”は“D”で20,7㎝~。

あー、よく見ないで下さい!!私は“5E”😢

(知りたくなかった現実…)

インソールを作る足型を取る前にこのように、

サイズとワイズを測ってくれます。

さらに落ち込むこの後ろ姿。

“回内足”(かいないそく)

“偏平足”

“開帳足”

がーん(-_-;)

NASYUのアドバンスマイスターである経堂本院・向井院長のアドバイスも得て、

このお目汚しの画像からどう変化していくのか?

ご期待下さ~い☻

経堂本院

用賀本院

渋谷本院(代々木上原)

西小山本院

五健鍼灸整骨院グループの上記4本院でNASYUインソール取り扱っております!!

1 2 3 4 5 6 20

トップページへ戻る

五健鍼灸整骨院グループのご案内

五健鍼灸整骨院 各グループ院のアクセスマップ
料金・アクセスはこちら

グループ院

整骨院の一覧を見る

院別ブログ

新着ブログ

ブログ一覧を見る

おすすめメニュー

整骨メニュー一覧を見る

鍼灸メニュー一覧を見る

美容メニュー一覧を見る

整体メニュー一覧を見る

お悩み別に見る

お悩み別一覧を見る

訪問サービス

交通事故治療

交通事故治療関連

Copyright © 五健鍼灸整骨院グループ All Rights Reserved.